生活・暮らし

恐怖を感じた!

何度も電話が来て「手伝ってくれよ~」町会の、お祭りや、お神輿の手伝い。自分はお神輿を担がないので、その周りの交通整理や雑作業なんか頼まれたよ。うるさいから行くか、断りたいのが本音。正直何で雑作業の無料奉仕して、「なんでここ通れないんだ!神輿なんかしらねーよ」怒られて、謝らされて…..。行きたくない。町会長が仲が良い先輩なんで仕方なく,とぼとぼ足取り重く集合場所行くと、「なんだ!ここは、爺さんしかいないぞ」

年々手伝いもいなくなり、神輿を担ぐ人も応援で来てるみたい、子供神輿は悲惨そのもの、ホントに何人でもなく、これからの日本の未来に恐怖を覚える。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  それにしても暑い、今日は見て見ぬふりして帰ろうと思うと、「交通整理よろしく、お宅の町会6人ね」言い捨てるように、こちらにふり行ってしまった。あの〇〇爺、俺にどうしろというのだ。

なんとかなんとか6人の動く先輩方と交通整理と片付けも終わり、みんなぐったり。これから神社でお疲れ会。誰が行くか!俺にこの後介護しろというのか!なんて一日だった。あ~日本未来は♪おうおうおうおう~

プロ野球観戦で女性ファンが多いのは驚きでした。

趣味の一つにスポーツがあります。若い頃は野球をしたりスケートをしたり、日焼けや雪焼けで顔が真っ黒になっていました。年を重ねた今ではパークゴルフが唯一の身体を動かすスポーツかも知れません。

でも、スポーツ観戦は年を重ねても関係なく大いに楽しんでいます。友人たちが集まる趣味の会で、プロ野球日本ハムファイターズの話題は必ずと言って良いほど出て、大いに盛り上がります。これも日ハムが北海道に根差し皆に愛されている証拠だと思っています。一年に一度の地元開催は必ず行くようにしています。テレビ観戦とは全く違った、臨場感溢れた雰囲気を味わうことが出来るからです。

驚くのは観戦に行くとシニア世代の人が多く、しかも女性ファンの3~4人のグループが目立ちます。近くで話を聴くともなく耳に入ってくるのは迷解説者張りの言葉です。誰々さんは「チャンスに打順が回ってくると打てなく、どうでも良いときに良くヒットを打つネ~」とか「最近はエラーが多いのでチームの課題が見つかった」等など、でもこの様な方々に支えられ地元に根差している背景には、選手とファンの交流などチームの努力があるからだと思いました。

やけに寂しそうで優しい勧誘電話?

今日はなんだか変なことがありました。
夜にぼんやりとスマホゲームをやっていると、見知らぬ番号からの電話がかかってきました。
とりあえず電話に出ると、
「キャンペーンに申し込んだ方への電話なのですがアンケートに協力できませんか?」
と如何にも怪しい勧誘電話。
しかも、電化製品の商品のキャンペーンなのに、美容ブライダルの勧誘というなんだかちぐはぐな電話でした。
直ぐに切る勇気のない私は、話に付き合って上げると、
「そうそう、そうですよねー!」
「あの映画のあのシーンが良くて」
と、ノリノリの会話をしてくれます。
どこで勧誘してくるのかな?
販売系のバイトもいいなと思っていたので参考にしようと待っていましたが、待てど待てど勧誘は来ず。
「実は、今、上司のおばさんがいなくて暇してたんです」
と、寂しそうに言って、最後には、なんだかなげやりな勧誘をして会社名も聞き取れませんでした。
なんだか寂しそうな勧誘電話だったな、としんみり思いましたね。

電話占いを利用しよう

電話占いはとても人気があります。数多くの電話占いサイトがあることからも需要が高いことが分かります。でもどうして電話占いを利用する人が多いのでしょうか。
電話占いを受けるメリットや電話占いの魅力についてご紹介します。

<電話占いのメリット>
電話占いのメリット1つ目は24時間いつでも好きな時間に利用できる点です。
占いの館に行く場合は営業時間内に行かなければいけないので平日は仕事をしていて行けない・・という人もいますね。でも電話占いは24時間待機している占い師さんがいます。一部のサービスは24時間営業ではないものもあるのですが、それでも夜遅い時間帯や早朝営業はしていますので平日でも利用しやすいです。

2つ目のメリットは有名な占い師さんに鑑定してもらえるという点です。
有名占い師さんは全国にいますが、関東の有名占い師さんに占ってもらうために関西から行くとなると費用がかかりますので難しいです。これが電話占いではできてしまいます。
関東の有名占い師さんにも関西の有名占い師さんにも全国各地から鑑定してもらえます。

3つ目のメリットは対面が苦手という人も相談しやすい点です。顔を見られると緊張してしまうという人も電話なら話しやすいです。

4つ目のメリットは相談しにくい内容も相談できる点です。例えば複雑な恋愛をしていたり、
人生相談、病気のお悩みなどは人にも話しにくいですね。それを相談しやすいのが電話占いです。顔も見られないので相談しやすいです。

5つ目のメリットはリーズナブルな価格で占いしてもらえる点です。対面鑑定よりも安い価格で鑑定してもらうことができ、ポイントが貯まるサイトの場合はポイントで鑑定をうけることも可能です。初回は無料鑑定がつくサイトもあるので利用してみてください。

<電話占いの魅力>
電話占いのメリットからも良い点が沢山あることが分かりますね。最後に電話占いの魅力をまとめておきます。
・沢山の鑑定士さんの中から自分に合う占い師さんが見つかる
・対面鑑定より安い
・お得に鑑定できる
・好きな時間に鑑定できる
・相談しにくいお悩みも話せる
・対面が苦手でも安心
このように沢山の魅力がある電話占い、お悩みがある人は一人で抱え込まずに一度鑑定を受けてみてくださいね。

なお、電話占いはネットでもいろんなサイトが出てきますが、初心者の方はまずはおすすめ電話占い20選などからチョイスしてみると良いでしょう。

通販系のトラブルが多くてツイてないです

最近色々不運なことに恵まれることが多いです。
全然嬉しくないですね。
特に通販系のトラブルに遭うことがよくあります。
凄くショックだったことは、数年前から欲しかったものが購入できなかったことです。
その商品を買う為に頑張って稼いで貯金をしていたのですが、生産中止になっていたそうです。
代理店の人もそのことを知らなかったようで返金になりました。
あの商品が手に入らないのかと思うと凄く残念です。
やっぱりあればいいんだよなと思います。
他には、通販したのに発送連絡が来ないことです。
一体どうしちゃったのでしょうか。
どちらもアマゾンのマーケットプレイスに出店 している 店ですが、片方の店では楽天にも出しているので楽天で買いました。
それも欲しい物が欠品で別の物に買えたのですが、全然返事がありませんね。
無事に連絡が来て欲しいです。
支払いしているのに連絡が何もないのは凄く不安です。
主に海外通販なのですが、楽しいけど良し悪しがありますよね。

見ず知らずの人からの親切

今朝、仕事に出かける前にトイレを済ませて行こうとすると家のトイレが家族に占領されていました。
いつもならそんなに困らないものの、今日はなんとお腹を壊していたので困ってしまいました。
そこで仕方なく、支度を急ぎいつもよりも早めに家を出て公園のトイレへ寄ることにしました。
幸い、最初に寄った公園のトイレが空いてたのですぐに入れて落ち着きました。
そして安心してトイレを出ると、公園には犬のお散歩してる老夫婦だけでした。
さっさと公園を出ようとすると、その老夫婦がだれかを呼んでるような声が聞こえてきました。
けれど全く知らない相手なのでまさか自分ではないだろうと知らぬふりで立ち去ろうとしました。
すると、前から来たおじさんが私に向かって、おい、呼んでるよ?と後ろを指差してきました。
やはり私なのか?と振り向いてみると、先ほどの老夫婦が申し訳なさそうに私に小さな声で言ったのです。
あの、ズボンのポケットが出てますよ、と。
そう、ポケットを乾きやすいように洗った時のまま外に出してハンガーにかけてる私。
もちろん出かける時にはポケットは戻すのですが今日はお腹も痛くてそんな気が回ってませんでした。
その見ず知らずの控えめな夫婦のおかげで、恥をかいたのは家から公園までの間で済みました。
そっと教えてくれて感謝です。
普段からもっと余裕持って支度しようと思いました。

お寿司って、やっぱり美味しい

今日は、お寿司を食べに行きました。
少し高めの回転ずしですが、ネタが新鮮で美味しいので気に入っているお店です。
満遍なく食べれるタイプであればいいのですが、今日は、ゲソにハマってしまいました。ゲソの炙りのタレを3皿も注文してしまいました。少し、香ばしくて、プリプリで甘ダレが絡みついてたまりませんでした。
4皿目にいきたかったのですが、この余韻を残すために我慢しました。
その前は、うなぎをひたすら食べました。その前は、サーモン。
きっと、満遍なく食べれる方が広がりがあるのだろうな、と思いつつも、同じネタをひたすら食べます。
一緒に行った友人が、また?と言いながら笑っています。
私の食べ方に、ついつい友人も注文して食べるのですが、やっぱり一皿で十分よ。他のネタも食べたら?と言います。この食べ方、なんとかならないかな?と思いつつも、一緒に楽しめる友人との回転ずしは最高に美味しいな、としみじみします。

やっぱり仲間っていいよね!

久しぶりに会社の気の合う仲間とご飯に行きました。
ここ最近、残業続きでストレスも溜まっていたのでお誘いを頂いた時から嬉しくてとても楽しみにしていました。きっとみんなもそろそろストレスが溜まってきてたんだろうなぁ。
お店選びも任して貰えたから、どこにしようかずーっと楽しみでした。
結局、スタミナ補充ってことでちょっとだけ豪華な焼き肉屋さんに行きました。
野菜には目もくれず、タン塩から始まり途中シャーベットを食べてリフレッシュしながらお肉を食べまくりました。
たわいもない話や、恋愛トークや仕事の愚痴とか、いっぱいしゃべりまくりでした。
世代も色々だけど、同じ会社という縁で繋がっている仲間との楽しい時間!
会社の親睦会とかも良いけど、やっぱり気の合う仲間との気楽な時間が一番楽しいなと改めて感じました。
みんな、ありがとう。 やっぱり仲間っていいよねということで、お店を出てからのれからも頑張ろうという意味を込めて円陣を組んで気合いを入れて帰りました。
あー、良い夜でした。

今乗っている軽トラを買取してもらう

今乗っている、主に農作業に使用している軽トラ買取してもらうことにしました。
今回のように軽トラ買取をしてもらうのは、今までやったことがなく初めてです。
でも今乗っている軽トラは、自分の人生の中では2台目なんですよね。

1台目は軽トラ買取に出すことなくそのまま廃車になるまでしっかりと乗りつぶしましたし。もちろん今回買取に出そうとしている軽トラもそのつもりだったんですけど、どうしても欲しい軽トラがあったので、その軽トラに乗り換えるために、今の軽トラ買取に出すことにしたんです。ちなみに、今の軽トラは手に入れてから3年ほどしかたっていないので、比較的まだ全然キレイなほうだと思います。

結構乗り続けている軽トラは、サビや傷などが目立っているものも比較的見る機会が多いのですが、まだまだ全然、そんな状態ではない軽トラなんです。

このような状態を考えると、結構買取査定もいいお値段をはじきだしてくれるのではないかな?なんて、個人的には結構期待しています。

相場ももちろん事前にチェック(参考:軽トラの下取り相場)してみたんですけど、相場を見ても結局はこの買取に出す軽トラの状態で判断されるわけですから、あくまで本当に相場はちょっとした参考程度・・・というくらいにしかなりませんよね。

あまり期待しすぎて、後から意外と査定額が・・・という状況よりも、自分が考えていた査定額よりもいい査定額が出て嬉しかった!というような感じになりたいので。

でも、走行距離も3万キロもいってないくらいなので、なかなかいい状態の方だと思うんですよね。凹み部分や傷もまったくありませんし、ばっちり無事故ですし。こういう風に車買取を利用して、どんどん自分が乗りたいと思える軽トラにするって、個人的にはとてもいい方法だなと思っています。

あくまで自分はこの軽トラは、農作業・・・つまり仕事に使用しているわけですから、自分のお気に入りの軽トラであるかどうかで仕事に対するモチベーションといいますかワクワク感もかわってきますしね。

軽トラ買取を無事納得のいく状態で完了させて、また新しい軽トラをゲットして農作業の仕事をもっと頑張っていきたいと思っています。とにかく今はただ、買取査定額が楽しみで仕方がありません。

司法書士の仕事と資格そしてやりがい

司法書士というのは、他の人からの電話やメールなどで相談や依頼を受けると、検察庁や裁判所、あるいは法務局に提出しなければならない書類などを作成することを仕事にします。同時に遺産相続などで名義の変更などを行う必要が生じたときに、依頼に基づいて登記の登録をしたりします。司法書士の仕事は多岐にわたり、幅広く相談に応じることもします。外国人の雇用のためのビザ申請の代行をすることさえあります。

そうした司法書士は、やはり都心部特に東京に集中しており、多くの企業が集まっているために、東京都中央区の司法書士として活動する人たちもたくさんいます。そしてこれからもニーズは増え続けるであろう状況であることから、司法書士を目指して国家試験をパスするために一生懸命に勉強している人たちは数多くいます。司法書士は、大きな事務所を構えてスタッフを雇うこともあれば、個人で、つまり一人で司法書士として仕事をする人たちも少なくありません。

そんな司法書士の仕事は、個人での細かな相談に応じる仕事も、企業からの相談に応じることもしています。その中にはベンチャー企業のスタートアップを支援サポートすることを中心に仕事をしている事務所もあります。

また会社登記に関係すること、資金調達に関連する登記の相談に乗る点で積極的にビジネスを展開している司法書士の事務所もあります。いずれにしても、法律に関係するややこしい業務を代行する役割を担ってくれるのが司法書士であり、こうした資格を持つ人たちがいることで、企業は自分の仕事に専念することができるのです。

それで若い大学生の人たちは、司法書士になるために、猛勉強をしているかもしれません。時にはくじけそうな気持ちになるかもしれませんが、それでも試験に合格すれば、これまでの苦労などは忘れて、喜びに満たされることでしょう。

司法書士はステータスが明らか高いですし、有望な仕事をバンバンすることができるようになります。努力次第でかなりの高収入を得ることさえできるでしょう。そのようなビジネスを手がけることができることで、モチベーションが高まり、生きがいにもなります。司法書士になるために、一生懸命に取り組みたいものです。