いじめや嫌がらせにもいくつかの傾向があるようでご近所などのお付き合いの中での
トラブルが原因などで、特定の相手から嫌がらせの行為を受けているということが判っている場合。
 
誰から嫌がらせの行為を受けているか判らないが、その事実があるなど
子供がいじめや嫌がらせ行為を受けているのではないかと思い当たる節があるなど
 
このような場合、自分の目だけでなく第三者からの情報提供で
証拠固めをしてもらいたいといった場合です。
 
特に最近の探偵事務所へのいじめや嫌がらせに関する調査依頼で
自分の子供に対するいじめの事実が証明できる情報を集めて欲しいといった
親御さんからのリクエストが増えてきています。
 
こどものいじめは、先生や地域や住人の目の光っていないところで行われていることが多いので、
なかなか、その実態が家族以外にはわかってもらえないことが多いという特徴もあります。
 
また、子供から親に相談しにくいため、デリケートな問題ですから家族でさえ危険信号に気付かないことも多いのですが、
少しでもサインを受け止めたときには、すぐに何かの対処することが必要で早ければ早いほどいいです。
 
証拠が有れば、いじめの事実を被害者家族だけでなく、加害者家族や学校でも認識することができます。
相手や学校に相談して膝を付き合わせて話し合うことで改善や解決の糸口が見つかるかもしれません。
 
登校拒否やひきこもり、自殺など社会問題となっている近頃では、大きな問題にならないうちに
早期に解決することが大切です。
 
自分だけでは解決出来ない時には秘密裏に行なわれる探偵事務所の調査が役立つケースも
あるということを知っておくと救いになるはずです。