探偵事務所の中には、盗聴器発見業務を依頼されるということも結構あって最近では、
簡単に盗聴器を購入することができるようになっている為に盗聴の被害にさらされている人も多いとされています。

ニュースの特集で一般家庭でも盗聴器が仕掛けられているというケースがあるのを見たことがあります。
盗聴器発見業務を任せるときは、どの探偵事務所に依頼をすればいいのでしょうか?

まずは、探偵事務所の所在、素性がわかっているところに、業務を任せるようにしましょう。
サイトなどに、会社の所在地や責任者の名前が明確に記載されているか?
電話やメールといったように、いろいろな連絡手段を持っているでしょうかなど

また、電話をかけた場合のリアクションについてもチェックをしておくといいでしょう。
きちんと出てくれるかどうかはもちろんですが非通知の電話だとしてもきちんと
応対をしてくれるかどうか確認をしておきましょう。

盗聴器業務の注意点として探偵事務所に盗聴器の発券業務を依頼したとします。
このとき、気をつけるべき項目として、探偵事務所の盗聴器発見業務における料金が
どのようになっているかがあげられますが、料金体系を明確に提示をしてくれるかどうかについてチェックをしましょう。

できれば、部屋の間取りや調査時間に合わせて料金が決まっていくような体系になっているかどうかを確認をするべきです。
また、マンションや一戸建てによって料金が変わってくるかどうかについても確認をしておきましょう。

また、ただ発見をするだけの料金、盗聴器を発見して外すところまでが業務の一環となっているかも、
確認をしておくといいでしょう。

さらに、営業時間外や深夜に仕事の依頼をすることもあるかもしれませんので別途で料金が
必要になるのかも、しっかりと確認をしておきましょう。
実際に依頼をする前に、必ず見積もりを取っておいたほうが安心です。