探偵事務所は、探偵の聞き込み調査があり、いろいろな調査を実施しています。
調査を遂行させるためには、いろんな手法を用いています。

その方法には、聞き込み調査をすることもあります。
そして、探偵事務所の聞き込み調査には、いくつかのコツがあります。

調査をするときにターゲットの人物に感づかれないことが重要です。
たとえ、いろいろな情報を聞き出すことができてもターゲットが
尾行されていることに気づかれてしまったら意味がありません。

また、調査の結果ですが絶対ではないということも理解しておきましょう。
というのも、いろいろ相手と会話をして得られた情報があったとして、

客観的な事実でなく「○○だと思う」といった主観的で不確実な情報も含まれます。
すべてをうのみにしてはいけません。

探偵事務所の調査報告書ですが、探偵事務所で依頼された人物などの調査を一定期間、実施します。
そして、クライアントの方へ調査結果の報告書を作成し、提示をします。

通常の調査結果報告書には、以下のことが記載されます。
ターゲットになる人物についての情報を記載し、調査をした期間や期間内のターゲットの
行動などについて、時系列で記載をすることになります。

そして、重要な事実があった場合、文章以外に客観的な証拠を添付することもあります。
例えば、浮気調査の依頼があった場合、浮気の現場を目撃した場合、

現場の写真を撮影して画像を添付するという形をとります。
また、動画撮影を行いテープをつけることもあります。