岐阜のインスタ映えスポットに連れて行って女の子をゲットしよう

岐阜と言えば、何にもないとこ。なんて思わないで欲しい。 実は岐阜には沢山のインスタ映えスポットが沢山ある。俺は車を持っているので、そういう所があるといって連れて行けば結構な割合でお持ち帰りができているのである。

そろそろネタも付きそうなので俺もここでインスタ映えスポットを暴露しようと思う。岐阜県の無料出会い系サイトと岐阜市内でのおすすめスポットなんてのはセットだ。 ひとつめはモネの池。これはテレビなんかでは有名だが、実際に行った事があると言われればないのがほとんどだろう。 クロード・モネが書いた蓮の絵を連想させる景色から、モネの池なんて名前がついているほどの絶景だ。

ここはみんなが思っているよりも水が透き通っていて、かなり感動してしまう。世の中にこんなにきれいな池があるのかと感動したものだ。インスタ映えスポットもそうだが、ここへ行っただけで知的な気持ちになれるのでおすすめだ。

次に恋のつり橋。 本当になんてことのないつり橋に「恋のつり橋」なんて名前がついたことで、女子の気を引くようになっている。縁結びともいわれているので、まさに恋のつり橋効果の恩恵を頂いてみるのもいいだろう。

そして女子向けのテディベア エコビレッジ。 その名の通りテディベアが鬼のようにいる。決して男が一人で行けるような場所ではないので下見はできないが、女の子を連れて行くと高確率で喜ばれる。 ちょっと遠いけど白川郷もおすすめだ。

なんといっても世界遺産になっているくらいの絶景である。インスタなんかはどうでもいいけど、これは俺も見に行くのが好きな場所のひとつだ。 まあそんなとこで、出会い系サイトで女の子をひっかけようと思ったら、まずはじめにインスタとかしてるー?って聞いて、いいインスタ映えスポットがあるんだよ。って流れで連れ出すことだ。 車に乗るから、車に乗ってもいいと思う位に空気は打ち解けてないと難しいけど、少々のぎこちなさは出会いには必ずあるからあんまりそこは気にしなくていいんじゃないかと思う。

岐阜は何にもない・・・かも知れないけど、いろいろとこういったインスタ映えスポットはあるんだよな。 苗木城跡なんてのもマチュピチュみたいでなかなかに映えるらしいぞ。多治見市モザイクタイル ミュージアムもアート好きにはいいかも知れない。

ちょっと遠いかも知れないけど、車に乗ってればすぐに着くし、それまでには大分仲良くなれてると思うから是非こういうのをエサに頑張って欲しい。

隠れ便秘に気を付けて

自分は腰が悪い。数年前に腰椎椎間板ヘルニアを発症し、手術した。その後、腰椎脊柱管狭窄症を併発してしまい、定期的に整形外科に通院している。まだ40歳になって間もないのに、狭窄症とは泣きたくなるが、仕方ない。この先一生のお付き合いになるので、悪化しないよう気を付けながら生活している。そんなわけで、徐々に進む狭窄症による症状におびえながら、数か月に一度、腰椎MRĪを撮っているのだが、MRĪをみた医師が開口一番、ひどい便秘だなと言った。
腎臓の高さと同じ位置まで便がぎっしり写っていた。
腰のことより、うんこまみれな自分のお腹のほうがショックで、恥ずかしかった。
そんなわけで、自宅に帰って即行浣腸をけけて排便した。
MRĪを撮った当日は排便がなかったけれど、前日はそれなりに便が出ていた。うんこ観察が趣味みたいなところがあるので、毎回自分の便はチェックしていて、前日の便は浮いていたので、便秘だとは思っていなかった。
困ったことに、浣腸をかけると排便のリズムが狂い、自然排便が起きにくくなるので、出来れば下剤は使わず便秘を解消したい。
しかし、お腹が張るなどの自覚症状がなくても便秘になっているから、どうしたものかと頭を悩ませる。
大腸がんになるリスクを高めるであろう便秘。自覚症状がなくても、排便があっても便秘な人って、結構いると思う。
そろそろ大腸検査もしないとなと思う40歳。みなさん、隠れ便秘に気を付けて!

休みの日の時間の使い方

仕事も落ち着き、まとまった時間を取って休める時が来ました。久しぶりに時間がゆっくりと使えるので、家のことをやろうと思い立ちました。良く見れば庭には雑草が少々生えていました。

雑草って季節に関係なくちょっとは生えてきちゃうんだと実感します。道路に面した立地なのだが、なんとほったらかしにした期間が長すぎて、道路の白線が隠れて見えなくなり始めているじゃないか。

ちょっと面倒だけど、たまにしかとれないまとまった時間で綺麗にしようと決意しました。一時間くらいかな?草をむしり続けました。あっという間にゴミ袋二つ分になりました。やばい、疲れた。ここの部分はもうお終いにしよう。疲れに勝てず断念します。庭に残っていたちょっとした雑草をむしる。こっちもむしり続けて一時間くらい。軍手に穴が開いてきた。指先が痛くてジンジンしてくる。ちょっと汗もかいたのでそのままお風呂に入ることにしました。痛くなった指先にあったかいお風呂がしみるー。明日も頑張ろうっと。

雑貨屋さんで可愛いタオルを3枚ゲット

先日スーパーに行きました。
スーパーとは行ってもスーパーの中に入っている雑貨店をどうしても見たかったのです。
欲しかったお目当ての品物に出会うことは出来ませんでしたが、私の大好きなキャラクターのタオルばかり3枚も購入してしまいました。
柄もどれでもいいというわけではなくて、私の特に好きな柄というものがあるのです。
私の凄く好きな柄のタオルが売っていて、見た瞬間即買いしてしまいました。
このお店はいつからあるかははっきりとは覚えていないものの、私が中学生くらいの頃には既にありました。
おばちゃん向けの服が当時は多かったのですが、今は子供服にも力を入れています。
子供服はおばちゃん服かという極端なお店です。
でも何故かおばちゃん服でも私から見て可愛いと思う物があったりするのです。
購入はしませんでしたが、心をそそられるようなものがありました。
そのあと100円ショップを見たかったのですが、具合が悪くなってしまったので見ることは出来ませんでした。

出会い系サイトで人妻さんと一夜限りの体験談

地方から大学生活の為に単身上京してきた者ですが、そんなことで場末の安アパートで一人暮らしをしています。 都会での暮らしにナカナカ馴染めず友人も未だいない時期に、こんな時などはひとり部屋でパソコンをでいじっているときなどは、友人もそうですが妙に女性が欲しくなります。 女性といえば先輩に連れられて風俗で遊んだ事はありましたが、こんな時に気が付いたのが出会い系サイトでした。 この時に出会ったのが人妻さんという方で、記載は其の日の一夜限りの体験談ということになります。

出会い系サイトは今評判を呼んでいる大手のサイトでしたが、初めてサイトを利用するにも比較的気楽に登録することが出来ました。 さて、その出会い系サイトを利用して掲示板やメール等の書き込みをしながら、はじめは何人かの女性とコンタクトらしいのが会ったのですが実際には長続きはしませんでした。

しかし、その内に私の掲示板に興味を覚えた人がいて、ちょっと真剣そうな女性に出会ったのです。 早速に更に返事を返しましたが、当面は気軽に日常的なことを書いているうちに、其の人を特定して半ば本気でメールを始めてみたのです。

始めのうちは、今日のお昼の食事とか、昨日のテレビの話、好きな映画、そして男性の好ものタイプとか、出来るだけ、家族内の個人的な話は止めて、当たり障りのない話を進めました。 兎に角、率直に記入しながらヤリトリする内に、素直な文章で返事が返ってくるようになり、更には、気心が知れた時点でアプローチを開始してみたのです。

実は、この辺りではマダマダ半信半疑でありましたが、一番ホッとさせたのは、彼女が私の実際の写真を見たいというので、写メを送りますと直ぐに折り返しの写メールが届いたのです。 そして遂に、初めてのデートにまでこぎ付けたのです

出会いの場所は、新宿の南口、歩道橋を渡った正面に有るスターバックスの珈琲店でした。
その彼女はスーツ姿も良く、ピッタリと身体の線が素適で、些か艶っぽい感じの人妻風に感じました。 暫くの話の中身や身振りの内容からも、所謂、育ちの良さも感じられたのです。

女性とは年齢差があったのですが、向き合いながらの自然と男女の行動は既に承知のようで、そして、「これから初めてのお楽しみですが、OKしてもらえますか・・?」と、丁重に訊ねると 彼女はこの時は気持ちは決しているようで、素直に私のするがままにホテルへと入ったのです。

お互いはじめてのエッチは、彼女が年配者らしく期待以上の激しくも、悩ましいものでした。コスプレ好きなセフレと毎回違う着衣セックスを満喫しました。 そして、感触としてはチョット風俗では味わえないような、劇的でもあり刺激的なものになったのです。